ミッキーの初登場短編アニメーション作品は?

ディズニーヒストリー

こんにちは!ゆおです!

今日はミッキーマウスの初期作品についてのまめクイズです。

問題

Q1.ミッキーマウスのデビュー作の名前は?

Q2.そのデビュー作の前にミッキーは2つのサイレント作品に出演しています。その作品名は?

Q3.音のない作品「サイレント」にたいして音のある作品は「○○○○アニメーション」といいます。○○○○はなに?


(注意)ここから下にはヒントと答えがあります。

(画像はすぐに答えが見えないようおいてます。問題のヒントではありませんよ)

ミッキーのデビュー前の出演作

ディズニーの大スターミッキーマウス。

そのデビューは『蒸気船ウィリー』という作品でした。

口笛を吹いたり汽笛を鳴らすミッキー。

音と動きが完全に合わさった『トーキーアニメーション』は大人気となりました。

トーキーとは音声がある映像のことです。

トーキーの反対はサイレントといいます。

映像だけで音はないものです。

いまだと考えられないかもしれませんが、映像に音が合わさることはすごいことでした。

トーキーアニメーションとして「蒸気船ウィリー」が公開されていますが、

その前に、ミッキーが出演しているサイレントの作品が作られていました。

『プレーン・クレイジー』『ギャロッピン・ガウチョ』です。

(プレーン・クレイジーではミッキーがミニーにものすごい「チュー」をします。もう、キスというよりチューです(笑))

この2つの作品も後で音声がくわえられて、トーキーとして公開されています。

ミッキーマウス作品で成功して、会社はそれからものすごい成長をしていきます。

後にウォルトは「我々は決して忘れてはならない。すべては1匹のネズミから始まった」という言葉を残してます。

答え

A1.蒸気船ウィリー

A2.プレーン・クレイジー、ギャロッピン・ガウチョ

A3.トーキー


いつも閲覧ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました