本家ディズニー作品のミッキーの声の正体にせまる!?

ディズニーヒストリー

こんにちは!ゆおです!

今日はミッキーの声についてのまめクイズです。

問題

Q1. 初代ミッキーの声を担当していたのは誰?

Q2. Q1の人が最後に声優を務めたのはなんという作品?

Q3. Q1の次に声優担当になったのは誰?


(注意)ここから下にはヒントと答えがあります。

(画像はすぐに答えが見えないようおいてます。問題のヒントではありませんよ)

 

 

ミッキーの声は◯◯が担当していた!

いつの時代もディズニーのトップスターでありつつけるミッキーさん。

たくさんの短編に出演している彼ですが、

初作品から声を担当していたのは創始者『ウォルト・ディズニー』さんでした。

なぜウォルトさん自らミッキーの声を演じることになったんでしょうか?

それは、「いつも作品作りで近くにいるのだったら、自分でやればいいのでは?」

という合理的なことだったそうです。

なんたるウォルトさん思考ヾ(。>﹏<。)ノ

ですが、作品を出すたびに忙しくなっていく、ウォルトさん。

忙しすぎてミッキーの声を演じるのは無理だと考えた彼は交代することを決意します。

その大役を任されたのが、『ジム・マクドナルド』さん。

ディズニー・スタジオの音響効果の技師として働いていた人でした。

ウォルトさんが最後に声優を務めた作品は、1947年公開の

『こぐま物語、ミッキーと豆の木』でした。

 

私は初代ミッキーの声はウォルトさんということは知っていましたが、

そういえば次の声優さんのことは考えたことがなかったです(笑)

音のスペシャリストを抜擢するあたりさすがです(´・∀・`)

 

答え

A1. ウォルト・ディズニー

A2. ミッキーと豆の木

A3. ジム・マクドナルド


いつも閲覧ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました