人気アトラクションが集中しているアメフロエリア

TDS(シー)

こんにちは!ゆおです!

アメリカンフロント・ウォーターフロントのことを「アメフロ」と省略してみました。

今日はTDS(シー)のアトラクションについてのまめクイズです。

問題

Q1.『タワー・オブ・テラー』と『タートル・トーク』はシーのどのエリアにある?

Q2.アトラクション『レイジングスピリッツ』はシーのどのエリアにある?

Q3.『タワー・オブ・テラー』『タートル・トーク』『レイジングスピリッツ』の
3つのアトラクションをディズニーシーにオープンした順に並べましょう!


(注意)ここから下にはヒントと答えがあります。

(画像はすぐに答えが見えないようおいてます。問題のヒントではありませんよ)

 

スリルライド系は近い年に導入されていた!

2005年7月21日にオープンした『レイジングスピリッツ』。

ロストリバーデルタの石像発掘現場にあります。

わたし達はホッパーカーという乗り物にのってその発掘現場を移動します。

最高時速約60kmにもなって怒った石像の超常現象の中を走り抜けていきます。

 

アトラクションやイベントでにぎやかなアメリカンウォーターフロントには、

2006年9月4日にオープンした『タワー・オブ・テラー』があります。

ホテルハイタワーで見学ツアーに参加すると、怪奇現象におそわれます。

フリーフォール形式のアトラクションでオープン以来ずっと人気ですね。

 

さらに2009年10月1日にはウミガメのクラッシュとお話ができる、

『タートル・トーク』がオープンしました。

クラッシュは「ファインディング・ニモ」に登場するキャラクターです。

ハイドロフォンと呼ばれる機械を使ってお話します。

笑いのセンスはシーに登場するキャラでトップクラスでしょう!(゚ロ゚屮)屮

答え

A1.アメリカンウォーターフロント

A2.ロストリバーデルタ

A3. 1.レイジングスピリッツ 2.タワー・オブ・テラー 3.タートル・トーク


いつも閲覧ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました